会えました…♪

皆様、こんにちは!

前回、題名"会いたかった"でブログ投稿させて頂きました。

レベルフィッシング、フィ―ルドモニターH.kanazawa でございますm(__)m

前回、28㎝グラマラスヤマメに心をメロメロにされ…
これでもういいかな…充分だろ…みたいな感情が、一瞬、私の脳裏をよぎりましたが…

菊地マネージャ―から、ガンバってね!
と激!?を頂きまして…

私としても、レベルフィッシングのシングルフックをガッツリ喰わえた尺ヤマメの姿を写真に収めたい!

という想いを捨てきれず、またまた前回と同じグラマラスヤマメが多く生息している渓流へ車を走らせました…

お盆休みに入り、早速釣りに出掛けていく私を、白い目で見ていた家族には……

残りの休みは何でもいうこと聞く!!と説き伏せ…

真夜中に出発!!


今回の釣行は、私の釣りの師匠(近所のオッサン)と行く予定でしたが、オッサンがやんごとない事情でドタキャンした為、単独釣行となりました。

しかし、これが功を奏したのか、釣りに没頭出来ました。

なぜならこのオッサン、花の写真ばかり撮って、ろくに釣りしないからです。

さて、現場に到着!

先行者なし…アブなし…まだ早朝だからかな?…そして幸先よく、23~24㎝のヤマメが数匹ヒット!
しかし、今回は尺狙い…

そんなにうまくいかないよな……

というのが、本音でしたが……

可能性はある!と信じていました。

そして前回、25.26.28㎝のグラマラスヤマメに出会えたド本命ポイントに……

しかし、水量が前回よりかなり減っていました。

もう少し、水量があったほうがいいのにな……と、なんとなく直感的に思いましたが…

20㎝程のヤマメが、一匹のみという結果に…

う~ん、ここでダメだと厳しいな…

しかも、ここから先行者の足跡が…!昨日のかな…?

私が始めたら区間の1つ上から、入渓したようでした……

厳しい雰囲気でした!!

が!、折しも、熱闘甲子園開催中!

テレビで観た、高校球児の汗と涙、敗れた監督の男泣き!
が、何故か頭をよぎりました!!

白球にかける想い!!
素晴らしい!!

尺ヤマメにかける私の想い!!
これも、高校球児に負けず劣らず、素晴らしい!!

ここは私の渓流甲子園だ!!

と我に言い聞かせ、奮起!!…

あ、すいません、ここは戯れ言だと思って、聞いてくださいね…

あっ、読んでください…。

とまあ、こんな感じで釣り上がって行きました。

そして、とあるポイントに…

水深が浅く、対岸のボサ下辺りだけが、少し深くなっている場所でした……

ここいるかな?…数回キャスト…反応なし……

立ち位置を変え、再度キャスト!

対岸のボサ下ギリギリに決まりました。

調子に乗って、もう、一投!また、ギリギリ決まりました。

キャストが決まると気分いいです!

練習、練習とまた、キャスト……

ガツン!!なんと、ヒット!!

でかいぞ!イワナか?…ん、ヤマメっぽいぞ!

寄せてきて、おお~と!ヤマメだ~太ってるぞ!!と喜び、慌てて、ネットイン…

これは、尺あるぞ!!
(菊地マネージャ―やりました……と呪文のように心で唱え……)

レベルのシングルフック、シ―ズン、ガッツリでした!

渓流の宝石!真夏の尺ヤマメでした!まさか、今日、本当に会えるとは……

"会いたかった"から、"会えました!"に………!

ありがとうございます。

この時の心境を文章で表現するには、どうすればいいか…私にはわかりません…しかし、、やはり、、、これしかないな!と…

渓流最高!


まさに最高でした。

その後、熱中症ぎみになり、道の駅で二時間寝てました…

帰宅後も寝てました…食欲もなく、食べたのは、ソフトクリ―ムとガリガリ君だけでした…そして、1日が終わりました。

言うまでもなく、嫁はブツブツ…

しかし、そんなの関係ねぇってやつです。

あの真夏の宝石というかけがえのないものと出会えたからです。

またしても、長々書いてしまいましたが、読んでくれた方には感謝感激でございますm(__)m

ところで、大石社長、最近AKB
のファンになられたそうで…

前回の私のブログ、"会いたかった"からも、AKB を連想されたそうで、ありがとうございますm(__)m

私も結構好きです!
私は、ユキリンが一番ですかね…
(^-^)v

しかし、AKBのサインより、大石社長のサインが欲しい、今日この頃の
H.kanazawa でした(^-^)v

それでは失礼致しますm(__)m

渓流最高♪
トラウトジャパン最高♪

TROUT JAPAN  フィールドモニター H.Kanazawa