シーズンオフを目前に。。。

 

 

台風18号が各地に爪痕を残しながら日本を縦断していった。

川が氾濫したり、今にも溢れそうなところも。 

 

通過後の17日は当初からオフと決まっていた。

 

秋田の渓流シーズンもあと3日と押し迫った本日も、

当然の事ながら、各地の河川は例のない増水。

 

それでも何処かに、釣りになる河川はあるはず!と、
前日から雨雲レーダーとにらめっこしながら、積算降水量を頭の中に叩き込む。

 

折からの南風に南北に伸びる雨雲。雲の抜け道がどうやら決まっており、局地的に降る場所そうでない場所がはっきりしていた。

 

大きな山の陰のあの沢なら、、、淡い期待を抱いて、朝から車を走らせた。
 
すこぶる快晴の台風一過。気温も25℃まで上がった。
 
雨後の気温上昇。又と無いチャンスにしか思えない。
 
途中車窓からは増水した本流。
 
 
コーヒー牛乳工場を壊したのは誰だ!
目的の沢は果たして?
若干増水はしているもののクリアーさに水面がキラキラ輝いていた。ニヤリっ!

 
 
普段ならばフライをセットするところだが、
水面では厳しいと判断し、スプーンで勝負。
 

出る!出る!出る!、、、、、
 
刺さる!刺さる!刺さる!、、、、、
 
もちろんレベルフック!

 

 

面白い様に釣り上がる。オチは、上った分の沢歩きになりましたがね!

 

午後からはドライフライでも遊べる程の活性の高さで、トータルでは両手で足りない釣果に恵まれたものの「雨後の大物」には巡り合えず「羽後の小物」と遊んだ一日でした。

 

 

釣りたい!

 

一心の休日の過ごし方の願いから、気象データとのにらめっこなくしては今日の釣りもなかったでしょう!

 

 

釣りキチ執念、恐るべし!


 
 
ロッド:SOULS TF-A50ULS
リール:ステラ2000
ライン:PE0.6号+ナイロンリーダー
ルアー:SOULS BE BOP Ⅰ アバロンブラック 3g
フック:レベルフィッシングフック 本流#1レッド
 
 

TROUT JAPAN  Field monitor T.Satou