山奥で渓流最高!って叫んでいいですか?大作戦パ―ト2

皆様、こんにちは!

前回からの続き、"山奥で、渓流最高!って叫んでいいですか?大作戦"のパ―ト2を…

宜しく御願い致しますm(__)m

実際は、照れくさくて、大声で叫びきれませんでした(^-^;

釣り同様に、もっと、叫びの練習もしなければと、痛烈に実感した次第でありますm(__)m


さて、源流釣行2日目の朝。

"5時だぞ!"という、本山氏の声で目が覚めました。

前日、18時くらいからシュラフに入っていたので、11時間くらい寝てたことになります…寝すぎました…


どうも、すいませんm(__)m

 

 

 


さて、この日の天候は雨は降っておらず、雲の間から時折晴れ間も覗いていました…

ラジオで天気予報を聞こうと、チャンネルを合わせますが、なかなか天気予報にヒットせず、なんか歌謡曲みたいな歌ばかりが、ヒット……おおっ…参った…

やっと、天気予報がヒットすると…午後から、雷を伴った雨という予報でした…(^-^;

とりあえず、昨日上がった地点まで、ノンストップで上がろう!と。

 


それから釣りだ!という戦略でした。

 



そして、朝飯の時間です。

またしても、シェフ本山氏の絶品料理が!!!

煮込みうどん!!玉子ス―プ仕込み!!

うめ~~!!温ったまる~~!!

食べるだけですいません…(^-^;

 



そして、気合いをいれて、出発です!

難所を高巻き!上へ上へ目指します。

すると、川幅が狭まり、両側が、切り立った崖のゴルジュ帯が出現……

ここは、左側から、高巻く!と本山氏。かなりの急斜面でした…

なんとか、必死になって、本山氏に付いていき、突破!!!

そして、目に飛び込んできた世界は……!

 

 

 

 

 

 


素晴らしい!の一言でした!!

水の流れと回りを囲む眩しすぎる緑!!そして、明るさを照らし続けるような無数の石…

源流域なんですが、狭くなくてとにかく両側が広く開けていてとても明るいんです!

私のイメ―ジしていた源流域とは、全く違っていて。

こんなにも広く、明るいんだ!と感じました。



しかも、この空間には、私たち以外誰もいません…この素晴らしい景色と渓流を一人占め!っていう感じでした!!!

その中で、ひたすらルアーをキャストして、イワナを狙う……

至福の空間といっても過言ではありません(^-^)v

さて、ここでちょいと本山さんのお手伝いを…

 



試作のベイトフィネス用ラインを何種類かテストの為リ―ルにまかれていました。

 

私はそのラインを持って、ちょっくらお手伝い。

おおっ!なんか俺、凄いことのお手伝いしてるな!と、感動してました…(^-^)v
そして釣り開始!!

また、私が先行させてもらったのですが、小さいイワナのみ……

すると、後方で、ピ―と笛の音が!
本山さん、釣ってました!余裕の尺上!!

すこしして、また、後方で、ピ―!と。

今度は40㎝超え!!
久々に針のされた!!と本山氏。


すげえ!!ってゆうか、先行させてもらってるのに、この違いは…(^-^;

すると本山氏、"ちょっとやってごらん。"と真後ろで腰を下ろしました……

本山氏の目の前でキャストするのは、やっぱり、かなりの動揺でしたが、ここは開き直って、こんなチャンス!二度とないかも!と頑張りました!(^-^)v


すると、うん…ヤマメの釣り方だな…もっと、スローに、トントンって感じにしないと、イワナは喰いきれないぞ!と。

そしてポイントの見極め方を!
今日は流れのゆる~い所にいる!

こんなところに!って所に、いいイワナが着いてる。そこを狙ってみ!と。

今日の大場所は、ゆる~い所が大場所だ!!

とアドバイスして頂きました。

そして、例えば、この目の前の流れなら、ここと、ここ!と。本山氏。

その通りに、キャストすると、見事ヒット!!

いや~感動でした!!

なにかを掴んだような気がしました。ありがとうございます(^-^)v

そして、釣り再開!!

流れこみの脇、ゆる~い所にキャスト沈ませてから、ゆっくり、、、トントンとトウィッチ!

ガツン!!ヒット!!

丁度、本山さんも駆け付けてくれて、"なかなかイイ型だぞ!"と
自らのネットで、取り込んでくれようと。。。。

しかし、このイワナ走る走る!!
ネットを持った本山さんの目の前に寄せると、またまた走る走る!!

そして、ズリズリと引き上げました!31㎝ありました。

イエ~イ!!渓流最高!~~♪

そして、写真撮影。(^-^)v
 


本山さんは、自らのネットも貸してくださって、レベルのワッペンの位置まで設定してくれました。

感謝感激です。(T-T)



この時、午前10時50分…
11時で、ストップフィッシング。
という作戦だった為。

この上のポイントだけやって、下ろう!!ということになりました。

本山さんが、右からキャスト!
その直後に左から、私がキャスト!

本山さんが、ヒット!

ガツン!!なんと!私にもヒット!

ダブルヒットです!!

 

 

この最奥の美しい渓流で、かの本山氏と"ダ・ダブルヒット!!"

なんという、シチュエ―ションなんでしょうか!!!!(^-^;

渓流最高!!まさに、これ以外の言葉が見当たりません…(^-^)v

菊地マネージャ―、やりました…
(と、呪文のように心で唱えて…)
(^-^)v

 

 


すると、時刻は、11時30分……

下ろう!!本山さんの号令が響き、テン場目指して下り開始。

高巻きしてきた箇所も、全て泳いで時間短縮!

昼食も、行動食を食べながらで済ませ、ひたすら下りました。

そして、二時間で、テン場に到着!

テン場の撤収作業開始!!

 

 

 

そして、本山さんが、沢水に冷やしておいた梨を半分に、さくっと切り、食べよう!と。

美味しかったです。最高!!(^-^)v

激しい雨の中、下山開始です。
先ずは、山小屋目指して、ひたすら歩きます!

ぺ―スが速い!!必死に付いていきます!
そして、数時間後、山小屋到着!!
少しの休憩後、また出発!!
 


すると、更に本山さんのぺ―スが上がりました!!(^-^;

あの荷物で、しかも、雨に濡れて重くなってるのに…

恐るべき体力です。(^-^;

しかし、必死で食らいついていき、数時間後、下山完了!!

やった!!感が込み上げました!
本山さんと固い握手!!
 
 
 



その時、ゴロゴロと雷が鳴り出し、雨が落ちてきました。

そして、激しく降りだしました!!

撤収作業完了!!


 
この達成感は、言葉に言い表せません!!!

そして、本山さんが、また、行こう!とおっしゃってくれました…

優しい笑顔でした…

言葉になりません。

ありがとうございました!としか、、、出てきませんでした!

少し話はそれますがこの度、本山さんの元に、"へっぽこ源流会"という会が誕生しました!

素晴らしいネ―ミングだと思います。

これから、経験を積んで、技量を身に付けていっても、へっぽこだった自分を忘れず、安全第一で源流を楽しむ"初心忘れるずべからず"の精神が、この名前には込められていると感じました!!

よく、何故そんな危険な思いをしてまで……的な事を言われますが…


私自身の答えとしては、そこに行かないと見れない…感じられない…

圧倒的な自然美!(魚も含めて)が
そこに在るからです!!と答えたいと思います。

信頼できる仲間と共に行ければ、なお最高!これに勝る喜びは、ありません!!(^-^)v



長々書いてしまいましたが、読んでくださった方には、感謝感激でございますm(__)m

さて、今回の"山奥で渓流最高!って叫んでいいですか?大作戦"は、

成功!!!ということで、幕を閉じさせて頂きたいと思いますm(__)m
 

 


追伸、

下山後、大石社長から、ご苦労さん!とコメント頂きました!!!

嬉しかったです…(^-^)v
無性に…(^-^)v

そして、本山博之氏、ありがとございましたm(__)m

元祖、渓流最高!は、まさに最高でした!!!

 


それでは、失礼致しますm(__)m

源流最高!

渓流最高!!

トラウトジャパン最高!!!

TROUT JAPAN  Field TesterH.Kanazawa