今シ―ズンをふりかえって…

秋も深まりましたね…

2013年、渓流シ―ズンも終了しました。

解禁当初は、雪の中をかんじき履いて頑張ったりもしました。

雪の中を歩き回って、見事にボウズ…それでも、楽しかった解禁時。
懐かしくさえ思えます。

そして、あっという間に秋に…

今、ふりかえってみると…

とても楽しいシ―ズンでした。

なかなか、踏み込めなかった地元河川の源流域。

新たに知り合った釣友の方とのコラボ。

始めての一泊源流釣行。

このシ―ズンで出会えた
岩魚、山魚女達の美しさ……

全てが、私にとっての財産です。

ありがとうございました。


ご縁があり、今シ―ズンからレベルフィッシングのシングルフックを使わせて頂きました。

私は主に、ブラックフックのミノ―ブラック!

レッドフックのシ―ズンを使わさせて頂きました。

9月中旬には、シ―ズンで、34㎝の雄山魚女を釣ることが出来ました。

ばれる不安は全くありませんでした…かなり暴れましたが…

シングルフック!尺物以上ばれません!

シ―ズンを通じて使用して、実感しています。

そして9月に大石社長が、お仕事の移動の際、新潟に立ち寄って下さいました。

何故かもう一人、全く釣りをしない鉄道マニアの渋川氏を交えて、三人で居酒屋でお話させて頂きました。

楽しかったです。

ありがとうございましたm(__)m

その時の大石社長の言葉が、とても印象に残っています。

"投げて、巻くだけ"

このお言葉でした。

どうすれば釣れるか?と言う話の中で、投げて巻くだけとおっしゃいました。

"投げて、巻くだけ"

あとは全て自分の楽しみ方次第!
自分で考えて、やってみる。

釣れなくとも、また良し!

釣れればなお良し!

という意味だと勝手に解釈しました。
楽しむんだ。そのための釣りなのだから…とも。

間違っていたら、すいませんm(__)m



大石社長は、優しい笑顔でした。

しかし、この言葉をおっしゃった時の眼光は、鋭かったです。

優しい笑顔と内に秘めたとてつもない強さを感じました。

長年、釣りに携わってきた情熱!そして、あの東日本大震災を乗り越えて…

私が想像も出来ないような御苦労を、乗り越えてきたお方の強さと優しさを感じました。

来シ―ズンも微力ながら、レベルフィッシングと共に奮闘させて頂く所存です!!

宜しく御願い致しますm(__)m


この際に念願叶い、大石社長よりサインを頂きました!

伝説のトラウトマンのサインは、

かっこよく!また、意外と可愛かったです。

また、来シ―ズンこのワッペンとサインを胸に渓流を駆け抜けたいと思います。

渓流最高の旅は、まだ始まったばかりです(^-^)v




渓流最高!

トラウトジャパン最高!!

TROUT JAPAN 

TESTER H.Kanazawa