新潟の春岩魚  2014.04.18

TROUT JAPAN FIELD TESTER H.Kanazawa

先日、地元の渓流歴50年の素敵な渓流親父さんと、地元渓流へ行ってきました!

このお方は、地元渓流近くに、古民家を再生して、岩魚塾と名ずけ!

そこを拠点に渓流釣りを楽しんでいる筋金入りの渓流親父です。
(餌師ですが。)

トレ―ドマ―クは、岩魚宿キャップ!


 


ここは降りれないだろ!というような崖もスイスイと降りていき、ついていくのがやっとでした…。

朝の短時間でしたが、ポツポツとイワナとアマゴも出てくれて…
貴重な時間を過ごすことができました。


そして、素敵な渓流親父に刺激を受けまくって!!
その後は、単独で地元本流へ…

最近、本流へデカイワナを求めて、頻繁に通っています…

そして、とあるポイントへ…

ここは、2週間くらいまえに、デカイ奴のチェイスがあった場所です。

その時は、ルアーを1m位追尾して、サッと戻って行きました…
その後、何度キャストしても、全く無反応…

そして、今回再挑戦…


8.2㎝のフロ―ティングミノーを、沈みテトラにぶつかる流れ込みにキャスト…流れに馴染ませてから、リトリ―ブ開始すると、ルアーの後方にブアッと黒い影が現れました!

まさに、1投目でした!!

そして、ルアーの後を左右に大きくうねるように泳ぎながら、追尾してきました…突然のテリトリーへの侵入者へ強烈な威嚇を!与えている泳ぎだと感じました!

前回は、追尾してきたとき、ルアーを魚の目の前に置くような…感覚…
ほらっ食らいつけ…と思い、リトリ―ブスピードを遅くしてしまった感がありました…結果…U タ―ンされてしまい…

今回は、追尾開始後、更にリトリ―ブスピードを上げ!更にアクションを加えました。

すると、"コノヤロウ!許さねえ!"
的な感じで、ルアーにアタック!!
 
アメマススペシャルが、ガッツリフッキング!!

見事にヒット!!

しかし、暴れる暴れる!その後、流れにのって、更に暴れる暴れる!

チェイスの仕方といい…この暴れっぷりといい…野性味たっぷりの獰猛さ…たまりません…

しかし、ここは、最強フック!
アメマススペシャルが、ガッツリフッキングしている感がありました。

少々強引に寄せてきて、ネットイン!!
 
 

太く獰猛な顔つきの44㎝雪代岩魚でした!

このとき、獲物を狩る虎を、この岩魚に重ねてしまいました…それほど野性的で…攻撃的で…
セクシ―で、美しかった…

石でプ―ルをつくり、暫く眺めていました…

その後、上流に向け50㎝位の本流へ続く魚道を作ってやると、その逞しい魚体をくねらして、かなりの勢いで流れに帰って行きました…

全く釣れない日が多いですが…

たまにこんな日もあるので、やめられませんね…

それでは、失礼致します。

ロッド   6.6フィ―ト。

リ―ル  2000番台。

ルアー 8.2㎝フロ―ティングミノ―(カラ―チャ―ト)

フック LEVEL FISHING アメマスSP #6


渓流最高。

トラウトジャパン最高。