Mt.Sideバルサミノーと岩魚親父とマムシ…

TROUT JAPAN FIELD TESTER H.Kanazawa

新潟のH.kanazawaでございます…

 

 

 

少し、間が空きましたが、GWプチ源流釣行の模様を……お伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

今回は、自称、岩魚宿宿長!御年64歳!地元の筋金入りの渓流親父さんと一緒に

 

地元河川、プチ源流域に行ってきました。

 

 

 

 

 

朝4時30分、車止め到着。

 

 

 

ここから歩いて1時間半程で、テン場に最適な二又と呼ばれる場所に着きますが…

 

 

 

今回は、車止めから二又までの間で、川に降りれそうな所を探して、降りて釣ろう!

 

 

 

という計画でした…しかし簡単には降りれません(涙)…かなりの傾斜の崖で、15, 20m

 

 
位の落差がずっと 続いています。
 
 
しばらく歩くと… ”よし! ここから降りるぞ!!” と親父さんが……
 
覗き込むと、かなりの傾斜の崖でした(汗)…
 
ここか?  これは大丈夫なのか??  降りれるのか??? とビビりましたが…
 
 
無理は禁物… ダメそうなら遠慮なく言うんで、ヨロシク!!と親父さんに伝えると…
 
”おう! 分かった!!(笑)”と親父さん。  流石だぜ…よくわきまえてらっしゃる。





そして下降開始。

 

 

 

   

 

        ”枯れた木掴むな!!”

 

 

 

        ”生きてる木掴め!

 

 

 

          ”ゆっくりこい!!”

 

 

 

         ”身体の向きが反対だ!!”

 

 

 

                     などなど…散々、大声でご指導頂きました(汗)

 

 

 

この親父さん、うちのCIA(嫁)とも面識があり…

 

 

 

”お前が死んだら!お前のカカァに申し訳ないだろ!!”とも一喝され…(汗)

 

 

 

すかさず、親父さん!お互い様ですよ!

 

 

 

親父さんに何かあったら、俺も奥さんに申し訳ない!と言い返してやりました!(笑)

 

 

 

しかし、このような所では、まさに、油断禁物です。

 

 

 

 

 

後で聞いたところ…

 

 

 

以前親父さんが、仲間と渓流へ出掛けた際、その仲間の方が

 

 

 

崖から5mくらい落下して…腰の骨の折ったそうで…(汗)それ以来、人と一緒に

 

 

 

渓流行かなくなったそうです… やはり、その方も枯れた木を掴んでしまい…

 

 

 

身体を支えきれず…(涙) 落下時、大きな岩もすぐそばに有ったそうで…

 

 

 

親父さん曰く…”頭!潰れたか と思ったわや!!” ですと……(汗)

 

 

 

油断禁物です…(汗)

 

 

 

 

 

しかし、流石に、渓流歴50年の渓流親父…足腰が達者です!!

 

 

 

”俺はどこでも降りる!”と豪語してるだけあって、終始、軽やかな身のこなしでした。

 

 

 

俺が64歳になったら同じことができるか?……と自問自答してみると…

 

 

 

”駄目だな…”という答えが、返ってきました。(汗)

 

 

 

無理にペースを合わせると、危険なので、遠慮せず”親父さん、待って!!”と

 

 

 

言っていました。(笑)

 

 

 

そんな感じで川に降りると…

 

 

 

眩しいくらいの晴天と相まって、光と水と緑のコントラストが、素晴らしか ったです。

 

 

 

そんな別天 地のような空間で、そそくさとリュックサックの中からロッドを取り出し、

 

 

 

釣り開始。

 

 

 

しかし、水量が多い為、川通しの遡上は無理…(汗)

 

 

 

竿を出せるポイントは1、2か所しかありませんでした…(汗)

 

 

 

そこを釣ったら、ロッドをかたずけ、再び崖を登り次の下降点を探す。といった、なかなか

 

 

 

ハードな釣りでした…太腿プルプルだぜ!!(涙)

 

 

 

そんなこんなで釣り開始すると、私のルアーにチェイス有…

 

 

 

しかし、喰いついてくれず…再び、キャスト…

 

 

 

おっ!追ってきた…喰うかな?喰うかな?…Uターン~~(泣)

 

 

 

そこで、やや上流で釣って いた親父さんに、ここ!魚いるよ!とポイントチェンジ…

 

 

 

すると、エサ釣りの親父さん、綺麗なアマゴ2匹釣りました…(汗)

 

 

 

やっぱり、エサの方がいいのか?と、にやけ顔の親父さん……

 

 

 

 

 

しかし、私の思いは…

 

 

 

”いや、こうゆう源流域の魚は、むしろルアーにすれていないはず”

 

 

 

”ナイスサイズほど、ルアーに喰いつくはず!”でした!!

 

 

 

 

 

そこで、最近もっとも気に入っている!レベルのMt.Sideバルサミノー投入…

 

 

 

ロストが怖いんで、ここぞ!という場面でしか使いません…(汗)

 

 

 

特に58Sレッドバックが好きです!!

 

 

 

私、専門的な分析力はありませんが……直観的に、感覚的に、これは釣れる!!

 

 

 

と…感じております…特に晴天時、泳がせている時のきらめき感とでもいいましょうか!

 

 

 

このルアー好きです!!ロストしたら気絶していいですか?…

 

 

 

 

 

少し話がそれましたが…Mt.Sideを激流の流れ込み上へキャスト!そのまま後方の

 

 

 

深場に送り込み、ダウンでアクション開始!すると早々にガツン!!

 

 

 

ヒット~~!ナイス岩魚でした!

 

 

 

その後も他のポイントで、ナイス岩魚2本ゲット!

 

 

 

ヒットルアーは、全てMt.S-58S(レッドバック)でした!!

 

 

 

岩魚宿の親父さんは、岩魚大好 きな為、どうしても岩魚釣りたかったようですが…

 

 

 

その後撃沈…(汗)

 

 

 

 

 

”俺にもルアー教えろや…”と言い出しました。(笑)

 

 

 

そこで、来週、またまた、一緒に釣行することになりました…

 

 

 

ルアー釣りを親父さんに教えるため…(汗)

 

 

 

 

 

どうやって教えるかって?

 

 

 

それは、一言これだけです!!

 

 

 

”投げて巻くだけ”

 

 

 

これしかありません…(笑)

 

 

 




 

 

 

 

 

追伸。

 

 

 

この釣行時、岩魚宿の親父さんが、マムシ生け捕りました!

 

 

 

大石社長!精力増強にいかがですか?(笑)

 

 

 

いつでももっていきまっせ!!

 

 

 

まずは、ゆっくり、じっくりとご療養に専念されてください。

 

 

 

 

 

渓流最高!

 

 

 

トラウトジャパン最高!!