山梨県桂川2014.06.01

TROUT JAPAN  FIELD MONITOR    平澤 康之

 

前日の山梨県 日川への釣行に引き続き、山梨県 桂川(都留地区)へ釣行してきました。

 

 

 

6月1日(日)はAM6:30に友人の山荘を出発し、一路都留へ

都留への移動の途中、富士山にご挨拶

 

桂川(都留)では、漁協の組合員の仕事である、月一の放流作業後にいつもの谷村地区へ入渓して

 

釣りを開始しました。先月の河川状況を思い出してみると、前日の日川同様にかなりの減水・・・

その上、気温の上昇とともに水温も上昇、6月になったばかりですが魚がついているのは、急流の白泡の中とすでに渓流は夏パターン突入の様相


 

本日の1本目はこんな白泡の中から、体長27cmのヤマメをキャッチ

 

 

その後も同じようなポイントを打ち続け、泣き尺レインボーを数匹追加しこの日の釣行を終了したのでした。

 


 

今回、PE0.6号、リーダー5Lbでシステムを組んでいたのですが、4月の会津田島での釣行に続き

 

今回も白泡の中でかけた推定50UPレインボートラウトにリーダを切られてしまったので、次回の

 

釣行ではリーダーを8lbにサイズアップし必ずキャッチしたいと思うのでした。

 

 

<タックル>

 

 ロッド:スミス   ART-HM53SSL

 

リールシマノ  カーディフC2000HGS

 

 ルアースミス  AR-S(シェル)   フック SEASON #2

              ima ISSEN45S フック SEASON #2