大雪の爪痕残る群馬北部の渓

TROUT JAPAN  FIELD MONITOR    飯塚 俊明


 

群馬県北部の山岳渓流、

6月だと言うのに例年になく残雪も多く、

いたるところで倒木そして一番厄介なスノーブリッジの連続で苦労しました。

 

 

それでも一山越えて

入渓地点では

さっそくイワナが

ライズでお出迎え。

 




 

 

以前ある雑誌でイワナの桃源郷と紹介されただけあって魚影は濃い。


 

釣りを開始して何匹か釣った時点で昼食休憩、

お握りを頬張りながら見上げた梅雨入り前の青空と

樹木の新緑に癒されて満足してしまい

予定より早く終了としました。

 

 

 

 

ルアー Mt.Side・SMITH D-CONTACT

フック LEVEL FISHING ミノーブラック #1~2