微かな記憶たどりながら

TROUT JAPAN  FIELD MONITOR    平野 公朗

少し雨があったので本流差しを狙いに大淵を巡る。

 

しかし思ったほど増水しておらず気配はない。

 

 

今日はダメかと車中でぼーっとしていたらもうじき親父の命日で

あることを思い出した。

 

 


 

林業家だった親父は沢や谷にも詳しかった。

 

 

もう15年以上も前

まだ親父が健在だったころ

 

「今の現場の下の谷はアマゴ多いぞ、俺が仕事してる間釣るか?」

 

というので連れて行ってもらった。

 

 

 


当時はエサ釣りだったこともあり結構釣れたのを覚えている。

 

あそこに行ってみようと思い、車を走らせる。

結構遠い。

 

 

 

 

見覚えのある場所までやってきた。

 

沢におり釣り上るが、先行者のあともあり、釣果はさっぱり上がらない。

 


 

 

あの時と全然ちがうなと思いながら、もうここで終わりにするかと

いいポイントに来たのでキャスト!

 

強烈なアタリ!

 

ギラギラする魚体!

 

今年初の尺ものだった。

 

なぜか親父の笑う顔が微かにうかんだ。

 

 

 

タックル

ロッド エキスパートカスタム510ULX

リール セルテート2000

ライン PE0.8

ルアー Dコンタクト

フック トラウトジャパン ミノーブラック01