204.07.20 馬渕川

TROUT JAPAN  FIELD MONITOR    加藤 茂夫

ゆっくりと起床し
トッキュージャー見てから本流へ向かいました。
空模様も今にも降り出しそうな雰囲気。昨日の疲れもあり、短時間勝負です。

まともな雨も降らずで渇水気味。
先行者が上流側に居ましてお話したら良型出ないよと( ̄0 ̄;)

私、諦めモードに。

釣り下る事にし、渇水ならではの未知の領域に突入。
ルアー追って来るのは20㎝位のばかりで喰わせれない。暫くそんな状態が続き
更に下ると、何となく居るべ!ここ!って雰囲気のポイントに

変態レーダーが反応!щ(゜▽゜щ)


目玉無し鮎カラーをつなぎ、ダウンクロスから流芯突入・・・

ガツン!ん?バレた( ̄□||||!!

次は、気持ち奥へキャストからの流芯突入・・・



ガツン!喰った( 〃▽〃)
無事にキャッチ。計ると30ジャスト。

体高もあって、懐かしい感触。堪らん(/-\*)

去年に引き続き今年も尺ヤマメに会えないで終わるかな?

と思って居たので
めちゃくちゃ嬉しく居てくれた事に感謝感謝(泣)


 雨さえ降れば、もしかしたらまた出会えるかな・・・

気分良い状態で短時間勝負を完了しました。


※社長殿、リハビリ頑張って秋に会いましょう!

 

 

 

目玉無し鮎カラー
#2 #3