男のこだわり

TROUT JAPAN FIELD STAFF    田中 秀和



道志川、この川は山梨県の山中湖村との境付近に端を発し
神奈川県相模原市の津久井湖まで流れ込む相模川水系の一級河川である。
水源の標高は1100mで釣行は800m付近になる。
この川の水は大正時代から横浜市の水道水として利用されている。
森林が涵養する水質は中性の軟水で日本人の嗜好に合致していて、
かつては「赤道を超えても腐らない水」として船乗り達に賞賛されいたほどである。
3月15日、今シーズン初のホームの川で見事にボウズを喰らい、1週間、悶々としていた。
何時も通り遅いスタートだ!!午後から入渓し夕方までの釣行スタイル!! 
顔には出さないが気は焦っていた。「来てくれるかるか?どうか?」
簡単に釣りたいのならば下流の放流している所でやれば掛かるのだが、それは面白くない!!
あえて、放流をしていない源流部を狙う!!
自分の足で歩いて天然のヤマメを狙うのが本来の渓流釣りでは!!
勿論、数釣りは望んではいない!
その前に、圧倒的に魚の数は少ないのは判っている!!
 
1匹でも構わない!!
 
高望みはしない!


釣行を始めてから1時間半、魚影も、チェイスさえない!!前回と全く同じ展開だ!!
「とにかく焦らずゆっくり攻めてみよう!!」
そして、前回から目星を付けていたポイントに来てミノーを放り込んだら初めてのチェイス!!
すかさずミノーをチェンジして放り込んだ瞬間にヒット!!
「やっと来てくれた!!去年の9月末の丹沢釣行以来だろうか!!」
20センチ前後のかわいいヤマメです!!
そこから、1時間ごとにヤマメを何とか掛けれた!!
釣果としては、前回ボウズを喰らっていたし
3匹掛けれたので満足なほうだと言っておきたい!!
簡単には掛かってくれない!!
それを望んで源流部での釣行!
まだ、シーズンが始まったばかり!!どのような釣りが出来るか?楽しみだ!!
タックル
ロッド アングラーズリパブリック シルファー SYKSi-49UL
リール ダイワ ルビアス2004
ライン PE 0.6号
ショックリーダー フロロ3lb
ルアー
“ZANMAI” ソリスト50DD 蛍光クリアーピンク ブルーヤマメ
“ZANMAI”ソリスト50MDⅡ渋黃ヤマメ
フック レベルフィッシング SEASON−1