低弾道の恩恵を!

TROUT JAPAN FIELD STAFF    金沢 治夫




今シーズンより、渓流ベイトフィネスに挑戦している、H.kanazawa です。

ベイトオンリーで、渓流に通ってましたが、やっと最近結果が出てきました(^^;

まだまだ、サイズは小さいですが、豪雪地帯の冬を乗り越えた逞しい渓魚達が、
果敢にミノーにアタックする場面を見ると、いよいよ本番突入だな…と、とても嬉しく感じます!(^^)


今回、メインで使用したミノーは、levelのMt. Side ミノー!

凄くいい感じでした!(^^)

そして、私の今シーズンのテーマは、゛低弾道の恩恵を!゛で、頑張りたいと思います。(^^)

障害物だらけの、源流、上流域をベイトフィネスを駆使し、

美しく逞しい渓魚達に出逢えるよう取り組んでいきたいと思っております。(^^)

今シーズンは、ネットも新調し、゛さやか姫H 2ネットコード゛も装着完了!(^^)

イワナ、ヤマメ共に、尺物を目指し、levelのシングルフック群で、

ガッツリフッキングさせて、美しい渓魚をブルンブルンさせたいと思います。(^^)

ロッド SMITH MTBF-56UL
リール DAIWA T 3 AIR
ライン Pe 0.6

ルアー Mt.Side、masazane

フック ミノーブラック#1