2015.5.4 新緑の渓

TROUT JAPAN FIELD STAFF    飯塚 俊明



GWに入り一泊でいつもの渓流に入るが既に足跡だらけ(^_^;)


本流は早々に諦め難所の多い支流、小田倉沢に入る。


最初の小滝で幸先よくMt.sideミノーに食らい付いて来たが後が続かない。


大小の滝を突破して行くが反応は良くならないが新緑の中での釣りは気持ちが良い(^∇^)


そろそろ引き返そうか考えているところに

上流から餌釣り師が2人下りて来たので終了と致しました。