渓魚にあいたくて......

TROUT JAPAN FIELD STAFF    平澤 康之


2015/5/10


山梨県の桂川(大月地区)、桂川(都留地区)の解禁に入渓して以来

ゴールデンウィークも仕事で終わった週末、足の確保と時間ができたので

知人に情報をもらっていた夏井川水系の渓流に行ってきました。


初めての渓流だった為、川の状況、入渓点・脱渓点もわからず手さぐりでの

スタートとなりました。この地域はGWに田植えを行うとの情報通り

どこに行っても代掻きの濁りが.......


AM9:00よりスタートした入渓点さがし、駐車スペースが確保できた数か所で

渓に立ちキャストし続けましたが、異常なしの状況


ノーチェイスのまま午後を迎え、入渓した橋のたもとの緩い流れのあるプールに

ミノーブラック#0にフックを換装したスピナーベイトをダウンでキャスト

流れに乗せドリフトさせながらボトムへ沈め、巻き上開始直後にスピナーに戯れる懐かしい感触.......

入渓から4時間、やっとヤマメが遊んでくれました



その後、約1キロを釣り上り、数匹のヤマメに遊んでもらうことが出来ました


まだ冬の様相が残る渓流は、ミノーブラックをもってしても、ショートバイト多発で

キャッチできなかった魚が多数あり、もっと精進せねばと痛感した1日でした