6月の釣行

TROUT JAPAN FIELD STAFF    山口 隆博


今月も、毎週末のように、ホームリバー+1回の遠征と、休みの日は釣り三昧。


6月24日、何となく閃いて、仕事終了後、車を走らせ、数年後にはダムの底となるホームの支流に入る。

いつもなら、川幅が狭くなる上流部に入るのですが、

これも何か閃いて、集落前の道路に面した開けた場所に入川。


この日のタックルは、購入以来、絶大な信頼を置いている、EGOISTickに、アレキサンドラ50HWにLevelhook ミノーバーブレス1番を付けたもの。


数投目に、かなりの大きさのイワナがチェイス!


目の前に定位したのが見えたので、すかさず目の前にルアーを送り込み、

ヒラを打った瞬間にバイト‼︎慎重にランディングしようとするが、

自分の目測よりでかいサイズで、ネットに入るのか?


と焦ったが、何とかネットイン。


サイズを測ると37㎝と、渓流では、なかなかお目にかかれないサイズでした(^^)


刺さりの良いミノーバーブレスのお陰で、フッキングは問題なく、

ファイト中は安心できました!


たまには放課後フィッシングも良いものですね(笑)


ロッド EGOISTick EG532LL

リール TWINPOWERC2000HGS

ルアー アレキサンドラ50HW

フック Levelhook

ミノーバーブレス1番