シーズンオフ直前の悪あがき

TROUT JAPAN FIELD STAFF    平澤 康之


2015年渓流シーズン終了を目前にし、いてもたってもいられなくなり 常磐道を北上し、今シーズン好釣果をもたらしてくれた、好間川へ 突撃してきました。

今回は前回同様の2ヶ所のみ竿を出し、渓魚に遊んでもらえても 遊んでもらえなくても納竿するつもりで入渓しました。

まず1ヵ所目は、木が多くシェードが多いいつもの入渓点 。川に降りて目が点に....水量、水深がいつもの倍近くえり、そこかしこに 白泡(笑)
頭を切り替え、アップクロス、サイド、そしてルアーをドリフトさせての 釣りに釣り方を変えたところから爆釣モードに サイズは17~23センチと新子サイズばかりでしたが退渓点までの約500メートルの区間で 10数匹のヤマメに遊んでもらうことができました。

2ヶ所目は橋の橋脚下からの約200メートルの瀬あり、プールありの区間 。
こちらではルアーをmasazaneミノ―に代え大物での入魂を目指しましたが 20センチが最大でした。


今シーズン新規開拓した好間川、台風の大水が出た後でもこの釣果 。シーズンイン直後ならどうなのだろうと期待が膨らみました。

来年はシーズンインとともにビッグワンを目指してチャレンジしたいと思います。

ロッド ART-HM533SSl
リール 08カーディフC2000 HGS
ライン バリバスハイグレードPE 0.6+リーダーフロロ5lb
フック ミノーブラック#0,#1