2015年 渓流シーズン最終日

TROUT JAPAN FIELD STAFF    平澤 康之


例年に比べ、渓流に立つ時間の少なかった今シーズン。無理やり休暇を取得し、渓に立つべく山梨のいつものポイントへ。平日ですがメジャーリバーの最終日、多くの人出を覚悟しながら、向かったのは桂川本流(大月地区)のいつものポイント。
駐車スペースにはすでに4台の車、川には餌取りをしているアングラーが3名とまあまあの状況。
早速、準備を整え入渓。餌取りをしているアングラーに声をかけ、先行させていただきました。

数日前までの雨の影響もありかなり増水している流芯にサーチ用のAR-Sをキャストし、ワンアクションかけた瞬間にククッというあたりが.....慎重に巻き上げてくると、綺麗なヤマメが顔を見せてくれました。
幸先よくワンキャスト目でのヤマメキャッチに気を良くし、退渓点までの約500メートルの区間をルンルン気分で釣り上がりましたが、結果はトータル5バイト2キャッチの負け越し

その後は、山梨釣行でのお決まりコースとなっている、日川へ移動しアマゴ・イワナに狙いをかえて最終日を満喫しました。
日川では、日川小屋~すずらん下までのいつもの約1キロをつり上がりいつもと違ったのは水色が白濁りの状況。行程の1/3到達時点で、2バイト0キャッチと最悪の状況
絶対に釣れると信じキャストを続けました。
途中2組のアングラーに遭遇しましたが、退渓点までに可愛いイワナに3匹遊んでもらえ
2015シーズンを締めくくったのでした。

使用タックル
 ロッド  ART-53SSL
 リール  カーディフC2000HGS
 ライン  バリバス ハイグレードPE0.6 + リーダーフロロ5lb
 ルアー  AR-Sシェル、masazane 他
 フック  ミノーブラック #1,#2