2016.03.06 栃木県那珂川

TROUT JAPAN FIELD STAFF    菊地 秀明


 

解禁を迎えた最初の日曜日。

 

 

 

てっきり雨だと思っていたら晴れたので様子見へ。

 

 

 

なんの準備もしていなかったのでラインも管釣りのまま。

 

 

 

まあそんなことどうでもいいんです。

 

いくつかポイントを見ながらフラフラする作戦だから。

 

 

 

 

 

二カ所目、のべ竿を思い切りしならせた

 

おおよそ『春』には似つかわしくない光景を発見!

 

 

 

クルマから降りてどれどれと覗き込み、

 

地元の有識者()の方々とフムフムと言いながら見守る。

 

 

 

するとどっかで聞き覚えのある声が私を呼んだ。

 

 

 

おお、蜂巣氏!(レベルフィッシングスタッフね)

 

 

 

聞けば朝からここいらでヤマメと遊んでいたらしい。

 

 

 

どうせなら私もヤマメの顔を拝んで帰りたい!

 

この際、放流ヤマメだろうが脱走ヤマメだろうがそんなことは関係ない。

 

はっきり言ってみんな同じ顔だ。

 

 

 

ということで一緒にルアーを投げさせてもらうことに。

 

 

 

するとすぐにヒット。

 

遠くで見ていた蜂巣氏が駆けつけて記念写真をパチリ。

 

 

 

今シーズン記念すべき初ヤマメ。

 

しかし自分では撮影するの忘れてリリース。

 

 

 

その後も陽気に後押しされて高活性のヤマメが足元まで追ってくる。

 

また足元まで追ってきたヤマメ。

 

今度はリーリングスピードに気を付けて、、、、ヒット。

 

 

 

二尾目はしっかり顔を拝んで丁重にリリース。

 

 

 

その次ヤツも丁重にリリースして差し上げたところで、

 

風が出てきて人も多くなってきたので終了。

 

 

 

やっぱりヤマメの引きは気持ちいい。

 

何はともあれ無事に解禁できたのでよかった。

 

 

 

 

 

ロッド TLB-53DT

 

リール 2004    

 

ライン 3lB   

 

ルアー 鬼4.3

 

フック トラウトスペシャル、本流トラウト

 

 

 

 

蜂巣氏を隠し撮り