尺上イワナを求めて

TROUT JAPAN FIELD STAFF    平澤 康之


今週も山梨県笛吹川水系日川へ行ってきました。
今週は『尺上イワナを釣る』をテーマに釣行してきました。

今日もAR-Sをアップ、アップクロス、サイドとキャストし渓魚をサーチしながらのいつものスタイルで釣りあがりましたが中間点となるスリット堰堤までの区間では、入渓点近くの反転流から飛び出してきてイワナが遊んでくれただけの最悪の展開。
その後、遡行最終ポイントの堰堤までの間では20センチクラスのイワナ、ヤマメが1匹ずつという寂しい状況

折り返し地点で、『栗どら焼き』を頬張りながら登りの状況を思い出し、リーダーを新しいものに組み換えてスリット堰堤下の脱渓点まで気分を変えて釣り下がりです。ルアーをシングルフックチューンしたチップミノー4FSに変えて大物狙いにシフトしました。
釣り下り始めてすぐ、白泡の立つ小さなプールで狙い通り尺上のイワナをヒットしましたが足場が高く右へ左へ、やっと見つけたランディングポイントでネットを出すも半分入ったたところで暴れられミノーのテールフックがネットにかかり無念のバラし.....
その後、脱渓点までの区間でイワナ2匹を追加して今回の釣行は終了したのでした。

次回こそ、日川で『尺イワナ』キャッチ出来るよう頑張りたいと思い鱒(^_^)v



ロッド:ART-HM53SSL
リール:カーディフC2000HGS
ライン:PE0.6
リーダー:フロロ3lb
ルアー:AR-S4.5G、チップミノー 4FS
フック:ミノーブラック #S,#0,#1