【其之七】秋田県 夜明島川 さよなら、カーディナル…。

秋田県 夜明島川 さよなら、カーディナル…。其之七

                          写真と文 大石 喜久徳

 

 

 

【半年振りのお正月休み

 

平成25年も、気がつけば既に6月になっていた。

 

早いものである...。

 

この調子なら、年末になるのも時間の問題かな...。

 

遅すぎるお正月休みを満喫するため、旅に出たのは6月の中旬過ぎ。

 

あの震災のことを考えれば、釣りに行けること、釣りが出来ること自体が夢のようなことである。

 

本業の仕事を考えれば、仕方のないことだけれど...。

 

今回も八戸の現場絡みでの釣行である。

 

むしろ、その方が気兼ねなく遠征できるのも事実であるのも確かだけど...。

 

今回訪れたのは、米代川支流の夜明島川。兄川同様、昔から好きな渓流のひとつである。

 

単独で入渓するのは、十数年振り。

 

釣り雑誌の取材ですら、取材をしてなかった。

 

秋田県の渓流でも、かなり有名な渓流ではあるけど、取材の影響で釣り人が押し寄せるのが嫌だったからね...。

 

かなり、釣り雑誌の影響は強い。

 

今更ながら、そう思えてならない今日この頃だ...。

 

 

 

今回もタックルハウスのバフェットが大活躍してくれた。既存のトリプルフックから、シングルフックに変えても決してバランスが崩れないのである。

夜明島川の中流部の堰堤付近。これより下流は両岸護岸で渓流釣りの雰囲気は失われるような...。個人の感想なので、悪しからず...。 

 

 

 

【あの日のまま...】

 

 

ようやく東北も梅雨入りした。

 

5月、6月に雨が降らないから、あゆの状況はかなり悪いらしい。

 

この原稿を書いてる最中、仙台の釣り仲間から嫌がらせの電話が入った。

 

今は、はっきり言ってそんなことどうでもいい...。

 

新しいパソコンで四苦八苦しながらポチポチしてるんだからさ...。

 

まったくよ...。

 

ほら、昔の愚痴る悪い癖が出たじゃねえか...。

 

昔、いろんな連載を書いてたときも、そのほとんどが愚痴ばかり。

 

よく編集部から文句言われなかったよな...。

 

大体にして、文章なんか考えて書いたことないからね...。

 

いつも、ハラハラドキドキだったろうね。

 

今更だけど、複数の編集部の皆様ごめんなさい。

 

さて、昔から脱線も得意だったね。

 

まるで関係ないこと書いてたりして。

 

今、こうして書いていると全く進歩してない自分がここにいる。

 

これで良いんだよ。

 

自分は自分だから...。

 

変に格好つけようとしたって、所詮無駄な抵抗だってこと、自分自身一番知っているからね!

 

皆様

 

相変わらずで、すんません...。

 

だから、成長は期待しないでください。

 

歳が歳なんで...。

 

 

 

 

 

 

 

【ありがとう】

 

今回も、メインのルアーはタックルハウスのバフェットと風神の6g。

 

前回も書いたように、タックルハウスの恩田さんが亡くなってから2年。

 

恩ちゃんが居ない今、タックルハウスの看板を背負う意味も無くなったって感じる今日この頃...。

 

自分としても、このままタックルハウスのお荷物にもなりたくないので、年内でタックルハウスの看板を降ろそうと思う。

 

何しろ、老兵なんで若い人達のプロデュースなんかがお似合いの年頃ってことですな。

 

でも、このコーナーだけは、生きてる限り、渓流を歩ける限り続けてみたいと思いますけどね...。

 

ヤマメ、好き。

 

イワナも好き。

 

あゆは、もっと大好き!

 

元気でいられることに感謝しながら、やれるとこまでやりますか...。

 

たかが渓流釣り。

 

されど渓流釣り...。

 

来月は、ゴールデンウィークの代休頂いて、どっかの渓流を流離いますか...。

 

 

 

 

 

 

【さよなら...】

 

今から25年くらい経つだろうか。

 

オリンピック社のモニターをしていた時、ABUのインストラクターの話を頂いた。

 

バス全盛期、世の中バブルの真っ最中である。

 

話を聞けば、カーディナル33と44のリメイクを販売する予定だとのこと。

 

それまで、オリンピックのあんなリールやこんなリールを使わされていたので、願ったり適ったりである。

 

それまでは、エビス時代のカーディナルを使っていたから...。

 

テスト用で2台。

 

取材用で3台のリールが届いた。

 

初期のリールは、ベイルのスプリングが折れて往生しましたけど...。

 

オリムピック(マミヤOP)が、釣具事業から撤退してリョービに移籍後も、隠れて使ってました。

 

ごめんなさい。

 

あれから、1台壊れ2台壊れ...。

 

最後の1台がとうとう逝きました。

 

ベイルローターのネジが緩んでたんですね。

 

ベイルを返した瞬間、銀色の物体が飛んで行くの見えましたから...。

 

ありがとう。

 

最後のカーディナル君。

 

いろんな思い出と共に、お休みください...。

 

そう言えば、肝心の釣りの話は...。

 

ボチボチ、良いヤマメが釣れました。

 

リールが壊れるまでは...。

 

 

 

 

タックル

 

ロッド:オリジナル 5ft

 

リール:カーディナル33

 

ライン:4Lb

 

ルアー:TROUT JAPAN

    スプーン

    風神 6g

 

    ミノー

    タックルハウス

       バフェット SD55/S55  

          SD65/S65

 

フック:フィールド  2~3

       シーズンSP-3~4

    SEASON-2~3