【其之九】秋田県 子吉川 空梅雨と本流ヤマメ

秋田県 子吉川 空梅雨と本流ヤマメ 其之九

                           写真と文 大石 喜久徳

【空梅雨と渇水

 

 

今年は、本当に梅雨に入ったのかな?...。

 

梅雨に入ったといっても、いわゆる空梅雨ってやつだな...。

 

太平洋側はそれほどでもないけど、日本海側はかなり水不足になりそうだ。

 

川もその通り。

 

雪シロが治まったと思ったら、そのまま渇水になってきている。

 

子吉川も例外ではなかった。

 

釣りが出来るギリギリの水量だ。

 

そういえば、今年のサクラマスはどうだったんだろう?

 

子吉川大好きアングラーから何の連絡が来てないということは...。

 

まあ、大方の予想はつくな...。

 

今年のサクラマスは、どこも厳しかったみたいだから。

 

自分は、来年から頑張るつもり。

 

来シーズン、年券が高い日釣り券にならないように頑張ろう!

 

一応、心構えだけは...。

 

でも、仕事のこと考えると...

 

まぁ、何とかなるか...。

 

 

 

 

 

 

 

渇水ギリギリの状況下でも、何とか尺ヤマメ出ました。 

 

川の水はまだ冷たい。鳥海山には6月の末でも多くの残雪が残っていた。

 

【昔の記憶を辿り...】

 

 

子吉川での釣り、何年振りだろうか。

 

支流の笹子川や甑川では、取材やプライベートでは何度も入渓した。

本流は、もっぱらサクラマス狙い。

でも、この解禁の時期を外してからは、あまり良い思いをした記憶が無い。

もちろん、入渓するタイミングもあゆ釣りに合わせてだったので、毎回コンスタントにってことは無かった。

 

でも、水がいい年は早朝の本流で良いサイズのヤマメが釣れた。

 

いつか、あゆ釣り解禁の前に...。

 

何度も狸の皮算用をしたものだった...。

 

今回、幸か不幸か、何とか午前中だけ時間がとれた。

 

迷わず、子吉川行きを決めたのは前日の夜であった。

 

しかしながら、早朝から川に入ると、あちこちのポイントが気になって釣りに集中できない。

 

アタリが無いと、気ばかり焦りポイント移動を繰り返し、結果的に丸ボウズってことも多い。

 

だから、敢えて時間を遅らせて、狙っていたポイントのみの釣りに的を絞った次第である。

 

もちろん、前情報も無く、昔の記憶だけ頼りにして...。

 

でも、結果的にこれがドンピシャだったのである。

 

 

 

 

 

 

【遠回りの旅】

 

 

本来なら、鬼首経由で役内川を覗きながら子吉川に向かうのだが、今回は、何を間違ったのか鳴子温泉の信号を直進してしまった。

 

間違いに気がついたのは、鳴子こけし館を過ぎてから...。

 

まぁ、いいか!

 

この日も午前2時に起床し、現場からの連絡メールをチェックして一応書類に目を通し、途中で事務所からの嫌がらせの連絡が入らないように...。

 

秋の宮の早朝温泉でちょっとゆっくりする予定だったが、仕方がない。小国川の若あゆ温泉に立ち寄ろう!

 

時計を見たら、午前5時少し過ぎ。

 

あんまり飛ばしたら早く着き過ぎるので、制限速度で走ってたら後続のトラックに煽られちゃった...。

 

ウインカーを左に出し、トラックを先に行かせた。

 

そんなこと、瀬見温泉まで4~5回繰り返し...。

 

若あゆ温泉に到着したのは、午前6時過ぎ。開館時間が6時半なので、車内で恒例のポチポチ開始である。

 

若あゆ温泉を後にしたのは、午前8時。

 

新庄市内を避けて、山間道路で金山町へ抜けて秋田県境までは無料の自動車道を利用した。

 

便利になりましたな...。

 

全く...。

 

後は、国道108号線を西に向かった。

 

途中、甑川や笹子川を覗いてみたが、こちらは良いヤマメが出るのはお盆過ぎから禁漁までの期間。

 

特に、雨の多い年ほど、良いサイズのヤマメが釣れる。

 

いや、釣れたが正確かな...。

 

昔は、確かにそうだったから...。

 

 

 

 

【3年振りの尺ヤマメ】

 

 

子吉川のポイントに着いたのは、午前9時過ぎ。

 

途中、日釣り券を購入して身支度を整えているうちに10時になっていた...。

 

大丈夫か、俺...。

 

タックルよし!、カメラよし!、引き舟は...。

 

いらないな...。

 

多分、良いの出無いだろうな。

 

得てして、そう考える時に限って出るんだよな...。

 

この時もそうだった。

 

瀬の白泡の中をアップクロスにリトリーブすると、いきなりガツンときたもんだ...。

 

ほら、やっぱりな!

 

一発目は、パーマークがはっきりしたヤマメの28cm。

 

同じポイントから続けて2尾ヒットしたが、サイズは比べ物にならないようなちびっ子なので、ポイントを上流の沢が合流するポイントに移した。

 

ワンキャスト、ツーキャスト...。

 

何らかの反応が得られるのだが、なかなかヒットには繋がらない。

 

ならばと、ミノーからスプーンの雷神8gに替えた途端に、またしてもガツンときたもんだ。

 

流芯でヒットしたので、無理に寄せるのも危険がいっぱい!

 

昔から、ランディングネットなる物を持ち歩かないので、いつもキャッチするまではハラハラドキドキの綱渡りである。

 

そろそろ、ランディングネット使おうかな...。

 

その前に、買わなきゃ...。

 

誰か、ネット職人紹介してください。

 

流れの岸に寄せたのは、擬似銀化した尺ヤマメ。

 

光の加減でうっすらパーマークが見れる。

 

今年初の尺ヤマメ。いや、3年振りの尺ヤマメだな...。

 

一昨年は、大震災で釣りどころの騒ぎじゃなかったし、去年は渓流釣りに3回しか行けなかった。

 

今年は、既に去年の三倍の釣行...。

 

やっぱり、釣りに行かなきゃ釣れんわな...。

 

自分のシーズン。これでようやく始動した感じです。

 

さて、感動の涙でも流そうか...。

 

 

 

 

タックル

 

ロッド:UFM TROUT PLUGGING SPIN 6,6ft

 

リール:ザウバー 1000

 

ライン:4Lb

 

ルアー:TROUT JAPAN

    スプーン

    雷神 8g

 

    ミノー

    タックルハウス

       バフェット SD65/S65  

          

フック:シーズンSP-3~4

    SEASON-5~6

    フィールド  2~3