6月最後の日曜日

LEVEL FISHING

Field Staff 寺島 一哉


4日前に35cmのヤマメを出す事が出来たが、その35cmの前にミノーを追ったデカい魚影…。
その魚影をなかなか忘れる事が出来ず、金曜の夜にはリーダーを取り換えていたのですが、外は生憎の雨模様。
翌朝早くに、目が覚めると真っ先に庭と河川水位とライブカメラをチェックするも、雨はポツポツ程度。
水位はそうでもないがカメラで見ると結構な濁りが見える。
「これじゃ~無理っぽいなぁ~」と判断し、この日は終日ミノー製作へ没頭することに。
しかし「このまま雨が止めば、明日にはきっと水が引き始めるはず!」と読み、
翌、日曜の早朝には眠い目を擦りつつ何とか出発!
片道90分のドライブを終えて現場へ到着すると、誰も居ないし(笑)
水は若干引いてきている感がありますが、濁りの方は何とか透視度60~70cm程。
「まあ~何とかなるべぇ~」と自分に言い聞かせつつ、身支度を整えて入渓。
底石が、何とか見えるか見えないかなので、歩行に難儀しますが何とかイケそうです。
しばらく進むと前回デカいのを掛け損ねた瀬尻に到着。

濁りがまだ残ってるし、ミノーを鼻っ面に流さないと反応しないだろうな~とアップクロスへキャストし
ちょっと深いレンジで引き始めた2投目!微かに魚体が見えた瞬間にグングンローリング!
こういう場面こそ、ミノーブラックのループアイの効果が最大限に発揮されますね。
何度かの突っ込みをかわしてネットに入った魚体は、久しぶりの35UP!38.2cmの幅広でした。
☆タックルデータ☆

ROD :EXC510ULX
REEL:C2000HGS
LINE:PE0.6+FC5lb
LURE:忍-50HS・MD
HOOK:レベルフィッシング・ミノーブラック#1