低活性の中で

LEVEL FISHING

Field Staff 寺島 一哉


先日、抽選に受かっていた地元の「サケ有効利用調査」に参加して参りました。
前日の雨の影響が心配でしたが、水量はさほどでもなく水色が若干濁りな状況。
そんなこんなで現場へ到着し、開始に向け準備していたら結構な揺れの地震が!(;゜∇゜)
河川敷のあちこちから鳴きながら雉が飛び立ち、皆「おお~!」「大丈夫かよ?!」と心配顔。
その後の速報で震度3だという事が分かり、何とかスタートフィッシングは出来ました(笑)。
時折、跳ね・モジリは見えてはいますが、大勢が竿を振っていても9時頃まで全員ノーバイト。
アドバイザーで来ていた某スーパ ーデモンストレーターもアドバイスに歩き回っていますが…
地震のせいなのか?なかなかの無反応ぶりΣ(゚д゚lll)
私も、ハンドメミノーに拘りキャストしてましたが、あまりの無反応さに思わず
スプーンに手が伸びそうになります…(^^;)。
しかし、9時30分頃に一匹目が釣れると2匹目も出た模様で、思わず「時合いか?」とニヤリ(笑)
先入観で「レンジは底か?」と思っていたのですが、自分の周囲でも、跳ね・モジリが頻発し始めたので、
魚の進行方向を見定めミノーをキャストし追う姿を見ると、レンジはどうも中層みたいな感じ。
再度のキャストで竿先を立て気味にリー リングしつつ、クロスしそうな位置でジャーキングを入れると…
「ガツン!」とキタコレ♫(≧∇≦)
さすがの鮭パワーでしたが、ガッツリ食い込んだミノーブラック#5のおかげで難なく寄せてネットイン!。
低活性な中での6バイト2キャッチ、70のメスを筆頭に自作ハンドメミノーで鮭を掛けることが出来た!
満足のいく「サケ有効利用調査」となりました。
☆タックルデータ☆

ROD:EXC860MX&EXC780MX
REEL:C3000HG
LINE:PE0.8+FC16lb
LURE:忍-75HS 忍-75MDS
HOOK:レベルフィッシング・ミノーブラック#5