かんじき釣行。

LEVEL FISHING

Field Staff 金沢 治夫


かんじき釣行。

渓流が解禁してから、4、5回渓流に足を運んでいる。

そして!その全てが、かんじき履いて、雪の上を数時間ウロウロしながら、たまに釣りをするというものであった…

だから最近の釣行は、まずは必ず、かんじきを、カラビナで腰にぶら下げて、渓流に入っていた…

しかし、雪だらけで、すぐに履いてほぼ履きっぱなしだったが…

今までの釣果はというと、釣れても、物凄く痩せてる15センチ以下の岩魚が一尾のみ…もしくはボウズ…というものだった。

しかし、本日の釣行の釣果は、"雪代尺岩魚"が、落ち込みの白泡の底から激しくチェイスしてきたものだった!

最初のチェイスでは喰わせられず…間髪入れず再度キャスト!ドカン!と下から喰いあげてきた!!

まだ痩せているが、立派な尺岩魚だった…やった…かんじき履いてウロウロしまくった甲斐があった…

釣行を重ねる度に、渓流を覆いつくす雪の量は減っている…それと比例して、水量は増加…
かんじき釣行も今回が今シーズンは、最後かな…

新潟の遅い春も確実に近ずいている…

ホームセンターで買ったかんじき!3シーズン使用した…

綺麗に洗ってまた来シーズン活躍してもらおうと思う。

私的!春の風物詩!かんじき釣行…そして、大切な道具の1つ。

また来年も頼むぜ!!

そして、雪代尺岩魚に出逢わせてくれてありがとう…

渓流最高。

 

ロッド、5.3フィート
リール、DAIWASSAIR
ルアー、ボトムノックスイマーⅡ
フック、ミノーブラック#3
ラインPE04
リーダーフロロカーボン、4LB