秋田県米代川GW遠征

LEVEL FISHING

Field Staff 水島 博文

秋田県米代川GW遠征


 

GW9連休の前半4泊5日の日程で米代川に遠征して来ました。(^◇^)

秋田では、新潟の上越市ではとっくに散ってしまった桜の花がまだ、沢山咲いていましたが風が冷たく寒かったです。

4月28日に仕事を終え友人二人で出発するも29日の朝、秋田に着く頃には雨ザーザーでした。(ToT)
仕方がないので、米代川は初めて来た(同行した友人は何度も来ているが4月解禁になってからは初めて)と言う事も有りこの日はどんな感じなのか川を見てみる事にしました。
下流の方に行くと自転車で来ているお父さん達が釣りをしているのを発見(。_。)
釣れますか?と声をかけるとここで出会ったお父さん達皆さん優しい方ばかりで最近の状況やポイントなど
はたまた、武勇伝(笑)など色々教えて頂きました。(*≧∀≦*)
お陰様で大変よい遠征となりました。
本当にありがとうございました。m(__)m

現地到着日は雄大な米代川へ期待で胸を膨らます日になりました。(σ≧▽≦)σ

翌日からは晴れ、最高の釣り日よりとなりました。(^◇^)
昨日のお父さん達の話と川を見た感じから自分たちでは下流が無難かもとの判断をし海から然程遠くない下流側で釣りを開始
暫く投げ続けるも何の反応も無く中々旨くは行かないなと思い始めた頃、流れに乗ったルアーがターンをした所で軽くトゥイッチを入れると突然ガツガツと何かに当たる様な感触が伝わりテトラに当たったかな?
何て思うのと同時にラインが少し動くのが見え魚だと確信、次の瞬間には体がアワセを入れていました。
テトラが所々に沈んでいる所で掛かった為、潜られた時にラインが擦れる感じがありヒヤヒヤしました。
遠征ファーストフィッシュになる魚を無事ランディングに成功、釣り開始初日から魚の顔をみる事が出来ました。(*≧∀≦*)

二日目、三日目は朝から竿を振るうも私にはつつく様なショートバイトのみでフッキング出来ないで終了(  TДT)

しかし、同行していた友人が二日目に私より下流で釣りをしていた夕方に魚の溜まり場を捉えたのか三連発を当て二本キャチをやらかしてくれました。( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
思わず米代最高と口走ちゃいました。(´▽`;)ゞ

そして迎えた最終日、帰りの都合もあり出来ても昼頃までと最後は悔いを残さない様に投げきるのみと思い朝からキープキャスト(笑)を合言葉に友人と投げ続けているも帰りの時間が迫る所で当たりも無い状況と疲労で少し心が折れ掛けた頃、二日目、三日目でアタリがあった所近辺が気になった為、キャストし、デッドスローでリーリング流れを感じる所で軽くトゥイッチを入れたとたんにガッツンとひったくる明確な当たりが間髪入れずに渾身のアワセを入れ最終日、二本目のサクラキャチする事が出来ました。
米代川遠征最高の結果で終える事が出来ました。
この遠征では魚が釣れただけではなく、他にも色々楽しく過ごせた遠征になりました。

毎年は無理だけどまた機会があれば足を運びたいと思います。(*≧∀≦*)

最後に、この遠征に付き合ってくれた友人(本当は自分が一番行きたかった)と快く送り出してくれた嫁さんに感謝します。!( ̄- ̄)ゞ