阿寒湖秋の陣

LEVEL FISHING

Field Staff 小野 幸宏


阿寒湖秋の陣

北海道も徐々に秋の気配が感じられ山の紅葉も始まって参りました。

今回は阿寒摩周国立公園にある阿寒湖へ2週連続で秋の陣開幕調査へ出向いて参りました。

先週は16度以上あった水温も週を重ねる毎に水温も下がり、実釣当日は14.6度と待ちに待った15度切りに。

秋のハイシーズンに入ったばかりで釣り人の数は指で数えれる程度と言うか…貸切状態に近い状態。

長丁場での戦いは覚悟はしてましたが、開始早々はインレットの駆け上がりにいるスモルト化したヤマメや小型のアメマスが遊んでくれる程度。

沖で回遊しているであろうニジやアメの良型狙いで重めのスプーンやジグでの遠投+リアクションで誘う釣りを貫き通す事5時間…ようやく沖合50mラインでのヒット!

ロッドに伝わる重量感と綺麗なベントカーブを描くロッド!
ネットインしたのは阿寒湖特有の58cmの金アメ。

アフター後なのか捕食が出来ていないのかワイルドな顔付きの割りに痩せてる個体。
記念撮影後に即リリース。

これから厳しい冬に向かう北海道。

12月ラストまでホーム屈斜路湖での釣行を楽しむ予定です。



Rod:M-AIRE86MHS
Reel:2500HG
Line:PE1号
Leader:17.5lb
lure:ssylabel moda17g
Hook:levelアメマスSP#6