婚姻色美しい南国レインボー

LEVEL FISHING

Field Staff 古谷 英一


婚姻色美しい南国レインボー

鹿児島も一気に寒くなり、冬本番となった12月
様々な魚達が活発に動き出し、少ない時間で世話しなく動き回る
そして今回、鹿児島では定番のレインボー
冬場の癒やしのトラウト

例年、渓流オフシーズンはこのレインボーが主軸
鹿児島は意外にあちらこちらの生息しており、それを探すのも楽しみの一つ
そして今回、また一つの小さな川を歩く
時折、強めの雨が降る中、天気を考えれば一時間半で暗くなるという昼からの短時間釣行

しかし、そんな中でも遊んでくれたレインボー
婚姻色を身にまとい美しい!
天気さえ良ければ、まだまだ美しく見えただろう
数、サイズ共に決して良い訳ではないが、美しい姿を見れる事が嬉しくてたまらない
小さな浅い流ればかりの川だが、そこには強く生きるレインボーがいる
鹿児島の河川は、細く短い河川ばかり
そのため、ヤマメの生息する河川は、本当に限られる
それだけ過酷な河川環境ではあるが、夏を乗り越え、そして冬を越すレインボー
南国の気候に対応しつつ、力強く生きる彼らの姿は素晴らしいの一言

今回は短時間釣行
もちろん、川を見た感じではそれほど叩く場所も多くはないので、ちょうど良い感じではあった
平坦な落差のない河川のためメリハリはないが、流れの強すぎない少し水深のある場所で飛び出してくる
トレースする距離も短いので食わせる間を作る事に集中しつつ、あれやこれや
数匹ではあったが、出会えた事に感謝しつつ、4時過ぎに脱渓

冷たい雨の中、トボトボ車へ戻る薄暗い道
心浮かれて足取りは軽い
さて、次は何処のレインボーに挑戦しよう
河川もいいが、レイクも久し振りに行きたい
南国レインボーに、もう少し癒やしてもらえればと思う

タックル
ロッド•••5.6ft
リール•••2004番
ライン•••ナイロンライン3lb
ルアー•••NASTEC TECT-50F、ボトムノックスイマーⅡ
フック•••ミノーブラック♯1