投げて巻くだけ、、釣りビギナーは女子部に入部

LEVEL FISHING

Field Staff 田澤 篤枝


投げて巻くだけ、、釣りビギナーは女子部に入部

ついに2018年度
『投げて巻くだけ』のビギナーには悩ましい春がやってきた。  写真1
相棒の唯一のカーディナルと、竿、忍ルアーをながめる。糸替えるタイミングさえ分からん、、短くなってからでいいんかな?(;-ω-)a゛擦り切れる程投げても無い、、今年こそは自立して、釣りを、やってみたい!
と、意気込んでみるも、、自信が無い。

いつも眺めるGoogleEarthで、目星をつる。最近暖かいし雪代も、ここいらは、収まりかけて良さそうだ。

川は無数にあるのだ。
そうだ、練習しにいけるのだ。

気持ちも新たに、夜勤明け職員駐車場でヴェーダーに着替え、行くのが初めての川にむかう。

ダメなら、帰ればいいし、
また、来ればいいのだ。

可愛い花に、いい流れの川 

見立てはどうか分からないけど、、『投げて巻く』のだ。

流れをまたいで、ダウンクロス、、、ゆっくりゆっくり
いつもチェイスがあると、慌てて早巻きなり、魚を振り切るもんだから、務めてゆっくり

ドン!
初めてのヒット感!ええ~きゃあ居たあ!と、アラフィフの叫び声、きゃあって・・・(恥)
ヤマメである。 

忍をガッツリと!嬉しい嬉しい。

釣れ始めると、途端に欲がでる、、

もっと釣りたい!
そうして彷徨いは、釣り期間最終日まで続いていく。
眠くても、疲れても、行くのである。

嗚呼、そうだみんなやってる、Levelのワッペンを、置いて写真撮りたい。
こんな、やましいと釣れないんだよなあ、なんて独りごちながら、、『投げて巻く』
すーうっと、流れの下から湧き上がり、ゴ、ゴン!
岩魚だ。お腹の黄色い居付きの虫食い岩魚。

念願のワッペン入り、写真を撮り、、御満悦。
だって、女子部の特別ピンクワッペンなんだもん。

解禁はじめのスレ切らない魚ちゃん達だから、下手な私にも釣れたんだなあ…(ヽ´ω`)トホホ・・

sizeアップはさておき、居る場所、流れの見極め、、まだまだすぎ、、疲れると乱れるキャスト、、

ま、川の学校で楽しみながら精進精進