枝沢にてヤマメを求める

LEVEL FISHING

Field Staff 田中 秀和


枝沢にてヤマメを求める

5月の前半に尾骶骨のヒビが判明し、後半には夏風邪を惹いてしまい
自身の体力が低下していたが、快復傾向に有ったので3月の解禁時以来の
ヤマメを求めに本流ではなく枝沢に入った。
数年前に車でたまたま通って居そうな雰囲気だったので後日入ったらヤマメに出逢え
その後、ポイントを探索し数か所を絞り出せた。
居つくポイントは一か所100m前後で川幅も1m前後、水深も浅く最深部でもせいぜい50㎝、平均20㎝前後
常に姿勢を低く、キャストはアップクロスのみ!
本流は既に抜かれてヤマメが居る可能性も薄い。
先行者がいたら、まずその日は難しい。叩けるとこ ろは全て丁寧に叩く!
決して、メジャーではない!それも枝沢でもしっかりヤマメは生きています!
尺などは出ない、数も出ない!
でも、首都圏から1時間程度の場所にもヤマメの生きられる環境はシッカリ存在している!
こういうフィールドこそ大事にしていきたい!
【使用タックル】
ロッド  ZANMAI  レヴェルトラウト 5.6MT
リール  DAIWA  イグニス タイプ-R 2003H
ライン  DAIWA  PE 0.6号
ショックリーダー バリバス フロロ 3lb
ルアー ZANMAI  ソリスト50MDⅡ、ソリスト50DD