アブポカリ

LEVEL FISHING

Field Staff 金沢 治夫


アブポカリ

今年初の源流一泊釣行に行ってきました。

今回は源流大好き餌師のSさんと一緒に行ってきました。

猛暑が続く中、超渇水状態だった為、普段は出来ないような滝の直登にチャレンジしてきました。次から次へと滝が出現するので…私にとってはとてもハードでした…

しかし、S氏の助けもあり、次々と滝を突破!よい経験になりました…

朝4時半に入渓し、テン場には11時間かかって到着…

ほとんど釣りもできなかったのですが、夕食のおかずに、岩魚を少々…

ここでもやはり、ルアーは忍50&ミノーブラックのコンビで、食べ頃サイズを調達!(^^)

夕方にはひぐらしの大合唱が渓流を挟んでテン場の正面の木々の中で始まりました…

何匹もいるような響きで…

渓流の水の音色と相まって

とても心地よく。

ビールがうまかったです(^^)

私はひぐらしの鳴き声を聞くと、夏が終わるようで、昔から、少し寂しく感じたのですが…

今回はちょっと、違う感覚でした…むしろこの付近には蝉はひぐらししかいないのでは?などとビール飲みながら考えて…その音色を楽しんでおりました(^^)

すいません、少し話がそれまして…(^^;

翌日は6時間かけて退渓しました。

ほとんどの滝はザックを浮き輪がわりにして飛び降り、泳ぎ下りました。勿論、細心の注意を払ってのことは言うまでもありません(^^;

車止めに着いたときはほんとにほっとしました…怪我なく無事に2日間を過ごすことができ…

しかし、今回は、アブが大発生してました…少し早いよな、まったく(T^T)

そのおかげて、腕など、指されまくり…ガードしてても刺してきます…彼らは(@_@;)

熱中症対策で持っていったポカリのペットボトルの中にも入りまくって…

しまいには面倒くさくなって、アブが入ったままのポカリを飲んでました…

名ずけて!"アブポカリ"!!

味は普通のポカリでした…

別にだしは出ません…

これからはポカリを飲むと、アブを思い出すことでしょう(^^;

そして、ひぐらしの声と滝に打たれた水しぶきをも同時に思い出すことでしょう(^^)

よき思い出となる、今回の釣行でした…

渓流最高…