南アルプスに大和岩魚を求める

LEVEL FISHING

Field Staff 田中 秀和


南アルプスに大和岩魚を求める

8月になり全国各地で 酷暑が続いている。

尾てい骨のヒビも完治し大和岩魚を狙いたくなり源流釣行のエキスパートのW氏のガイドのもと
南アルプスに繰り出した。

現場に到着し山頂をのぞむと雲に覆われ見えない。

1時間かけて崖を下り本流に到着する。
毎日のように雨が降るので増水し濁りが入っている。

先行者がいる為か?チェイスさえ殆ど無い!

沢に入ったら水量は多いが濁りはなく水温も16℃と絶好のチャンスだ!

沢を登れば登るほどチェイスが多くなるがどうも食いが浅くバラし多い!

滝に辿り着きミノーを投げた途端、いきなり2匹の岩魚がチェイス!
滝の裏側にミノーを投げ巻いた途端にロッドが綺麗に弧を描いた!

35cmの大和岩魚が来た!

下界は40℃近く、だが此処は20℃

簡単に入渓出来ないから出逢えたのかも?

【使用タックル】

ロッド  SMISH 5.6ft MUL テレスコタイプ
リール  アブガルシア REVO ALX 2000SH
ライン  VARIVAS PE0.6号
ショックリーダー  VARIVAS  フロロ 5lb
ルアー  ZANMAI ソリスト50DD  ヘビーシンキング 5g
          ヤマメOB/基盤リップ
フック LEVEL fishing  ミノーシングル #1