恒例の盆マス

LEVEL FISHING

Field Staff 阿部 恒章


恒例の盆マス

釣りには出かけてるが なかなか良いのに巡り会えず そんでもってキターと思えば ピック寸前に。。。。って状況の中で親分にブログ頼むよっと いわれ 冗談じゃないよ ヤダと即答したものの たまにはしょうがねーなと思い書く事にした(笑)

確か昨年もだったが お盆ってなんかあるよな〜〜っと思い 渇水時期でもやや水量のあるポイントを選んだ 7、8月にもなれば 毎年この辺いんだよね〜〜と思っていたが 今年は今ひとつパットしない
そもそも春のサクラがイマイチだった気がするから 今年は悪いのかな?
また
地元のヨネシロは正直ポイントが読みづらく流れの特徴がなさすぎるってなんとなく思っている(笑)
まあ 例えるなら バクチ打ちみたな釣りって感じかな?
ってな感じに地元を何時ものようにパトロールした(笑)日中は鮎釣りが入るので ルアーはみてないだろうーと勘ぐり
30mぐらいの瀬を選んだ
ちょこっと前の大雨の影響で 川も綺麗に掃除され こんな綺麗な石で釣れたらいいな〜〜って思ってロッドを振る案外ロマンチスト(笑)

そこそこ流速もあり
あえてややアップクロス気味に釣り下り
ガンガン瀬奥の微妙なキワめがけ キャスト ちょっとでもルアーがバランス崩すと 釣れずに難しいのだが。。。(笑)
5、6投ぐらい投げたあとにバッコンっと食いあがるサカナがみえた おーデカイ

すかさず走られリール巻いてまた走られ。。みたいなのを10回ぐらい繰り返したか?

ダラ瀬に誘導しどう見てもネットに入りそうもないので恒例の軍手をつけて尻尾を持ってランディング
やっぱちゃんと先祖拝まなとダメだよね〜〜っと反省
残り少ないシーズン皆さんも頑張って下さい