2018.11.04 『つれない釣り堀 那須高原つり天国』 栃木県那須町

LEVEL FISHING

Field Staff 菊地 秀明


2018.11.04 『つれない釣り堀 那須高原つり天国』 栃木県那須町

例年にたがわず今年も二つの年券を購入した。

 

 

 

近年にたがわず今年も数回の釣行で終了。。。

 

しかも、結果的には四月で納竿となったのだ()

 

 

 

 

 

物事に対する熱量は人それぞれ。

 

私の場合、ゆで卵で言えば例年半熟くらいだったのが、

 

今年は温泉卵くらいの緩さだったのかもしれない。

 

 

 

 

 

既に禁漁期間に入っているので、もう遊漁券は使えないのだけれど、

 

温泉卵が半熟卵くらいになったかどうかはさて置き、

 

久しぶりに釣りでもしたいなぁ~と、紅葉の始まった那須高原の管理釣り場へ。

 

 

 

 

 

どこの観光地もそうであるように、

 

こちらも毎年県外ナンバーが道路を埋め尽くす。

 

そんな光景を目にするとついつい、

 

『紅葉?好きだねぇ~』『紅葉狩り、ご苦労さんですなぁ~』

 

そんな風に悪態をついてはいるものの、実は私も嫌いではない()

 

まあ、その車列に好んで突入するつもりはないのだけれど。。。

 

 

 

 

 

つり天国のおじさんも元気そう。

 

魚たちもよく引く。サイズも申し分無し。

 

特に引きは強かった。久しぶりだったからそう感じた?

 

いや違うと思う。

 

とても強い引きを味わうことができて単純に楽しかった。

 

 

 

 

 

つい先日、某有名マルチアングラーの方が60歳という若さで突然お亡くなりになった。

 

面識はないのだけれど、映像で何度かお見受けした。

 

 

 

偉ぶることなく、頭が柔らかい。いつも熱量が高く、楽しそう。

 

そんな印象だった。

 

 

 

『自分でもできるんじゃないか?』『やってみたい!』

 

そう思わせてくれる人だったように思う。

 

 

 

 

 

今回久しぶりにロッドとリールに触った。

 

 

 

悲報という形だったけれども、

 

温泉卵を半熟に(?)戻してくれたのは彼の一報だったのかもしれない。

 

 

 

そんなことをふと想いながらキャストした一日だった。